地域の特性を確認してから注文住宅を建てるとミスが少なくなる

スーツ

魅力的な家が並ぶエリア

間取り図

都内には、住環境に優れていながら家賃相場にも恵まれている、まさに穴場とも言えるエリアがあります。それは西武新宿線周辺です。良い設備を誇った一戸建て住宅をはじめ、魅力的な物件が数多く見られます。

詳細へ

家を建てるときに重要

インテリア

地域の工務店に依頼して家づくりを行う人が、岡山でも多くなっています。工務店に依頼すると、やり取りが早くなって自分の考えがすぐに家に反映されるところがよいところになります。またきめが細かい仕事をしてくれます。

詳細へ

都内の狙い目はココ

家

西武池袋線エリアは、今都内の狙い目エリアとして人気のあるエリアです。安価な価格で販売されている一戸建て住宅を筆頭に、目を引く穴場物件が数多く見られます。不動産会社のサイトを利用すれば、手軽に物件の情報を収集できます。

詳細へ

住宅建設と土地

一軒家

東京都の大田区は、23区内においても住宅地が多いエリアであり、住みやすい地域として人気の高いエリアでもある。大田区は、都心からすぐ近い場所にありながら住宅地が広がっており、都心で働きながら住む場所としては最適である。大田区において、注文住宅を建設する場合、土地の確保が重要な要素である。大田区は東京23区内である為、土地の価格が非常に高い地域でもある。特に鉄道駅の近くや都心へより近いエリアでは、土地の価格が特に高い。その為、大田区で注文住宅を建設する場合には、予算に合った土地探しを行うことがポイントになる。大田区でも、駅から離れた場所や神奈川県よりの場所では土地の価格が安いエリアもあるため、それらを探すと良い。

大田区において注文住宅を建設する場合には、予算などの関係から土地の広さが限られてしまうことも多い。そのような場合には、3階住宅として床面積を確保することや狭小住宅を建てる際の工夫を行うことが重要である。狭くても空間活用の工夫をすることで、快適な注文住宅建設を行うことができる。特にデッドスペースを無くし、収納スペースとするなどの工夫が必要である。また、上部の空間の有効利用が必要である。エリアによっては、高さの制限や日照の制限があるため、これらを確認しながら上部の空間を有効活用しながら建設していくことがポイントになる。また、広めの土地を確保するために、大田区内でも中心部から離れた場所で探すなども工夫としてある。